🎪 NEWS 🎪

916B7106-6FCE-4DD4-BA65-383965C10F39.jpeg
上演延期となりました。
<詳細>
アガリスクエンターテイメント15周年興行・第28回公演
『かげきはたちのいるところ』

4/29(水)〜5/10(日) @サンモールスタジオ
<公式サイト>
<公演延期のお知らせ|当ブログ記事>

クラウドファンディング実施中!
4/22(水)0:00〜5/29(金)23:59

<詳細>


2020年04月06日

【お知らせ】『かげきはたちのいるところ』上演延期

RESTART2.jpg

アガリスクエンターテイメント15周年記念興行・第28回公演『かげきはたちのいるところ』、
上演延期が決定しました。

『かげきはたちのいるところ』上演延期と創作継続のお知らせ|特設サイト

3月27日の記事で、こんなことを書いていました。

 今だって、怖いです。
 「もうダメだ」が近づいてくる。
 すぐ側まで来てる。
 こっち来んな。

この時はまだやれるって強く信じてたんだね。
祈りはむなしく折られる結果となりました。

ずっと、強気でいました。

やれるって。
やるって。

結果、こうして延期を決めたのですから、
早くから演劇等イベントの中止を主張してた人からすれば「ほうら」と思われるかもしれません。
たしかに、その未来は現実になりましたね。
でも、わたしはわたしがやれると思ってたことを責めないし、
これからやろうとしてる人のことも責めないです。
(もちろん、対策や条件を明示していればですが)

今なお電車に乗ってオフィスに通う人もいるでしょう。
禁止されなければそうなるのが当然です。
みんな生活があるし、今こそ必要とされる職種の人もいるのだし。

詳しくはまだお話しませんが、この状況下で病院にも行きました。
保健所にも電話しました。
そこで、医療現場と自治体と行政と患者との間で、混乱が起きているということを実感しました。

公演中止のお知らせとは関係ないんだけど、
誰かを煽るような・また誹謗中傷に近いような物言いはやめましょう。
情報は錯綜するし分からないことだらけで怖いけれど、
最前線で戦ってる人・苦しんでる人もわからないことだらけなんです。
自分の周りだけ見ないで。
不安な気持ちを攻撃に変換してしまうことを怖れて。
思いやり、を意識してみませんか。
これは、ただのお願いです。
個人的な気持ちです。

話を戻します。

アガリスクでは3月30日から稽古場に集まることをやめ、Zoomを使ったリモート稽古(会議)を始めました。
ちょっと気持ちがぐじゃぐじゃしていてお話できる状態じゃなかったので、
稽古には遅れて参加したんですが、
みんなの顔を見ていつも通りくだらないこと言ってるのを聞いてすっごくほっとして笑顔になりました。
こりゃオンライン飲み会も流行りますわ。
文明すげ〜
タイムラグや音質の問題はあるけど読み合わせならなんとかできるし。

そして次のリモート稽古&会議4月2日。
前半に読み合わせして、後半の会議で延期が決定しました。

すごくドキドキしました。
自分の中の選択肢は決まってたけど、みんなは違うんじゃないか、と思って。
だから冨坂さんがみんなに「どうしたい?」って聞いたとき、勇気がなくて口火をきれなかった。
結局最初に発言したのは冨坂さんだった。
「延期」だった。
ごめんけど、ちょっと意外だった、その分安心した。
冨坂さんが「やる」って言ったら説得できる気がしなくて、
たぶんその恐れが強すぎて「冨坂さんはやるって言いそう」って思いこんでた。

でも先日たまたま某ナイゲンの映像を見て思ったんです。
アガリスクのリーダーは「どさまわり」じゃないんです。
「議長」なんです。
そうだった、そうじゃん、って忘れてたものを思い出した。
もちろんどさまわり的なところもあるんだけど、
「AもBも成立させる方法って、なんかないですか」ってみんなで「話し合いましょう」をやる人なんだった。
もちろん議長と違って冨坂さんの中では明確な答えがあったんだけど、
その時の会議ではちゃんと皆の意思を確認して、「全会一致」で「延期」という結論にたどり着きました。
そのことが、わたしは嬉しかった。

そして、延期は延期でも

「最高に楽しい延期をしよう」

こんな言葉の出てくる冨坂さんってやっぱりスゴイって思った。
ネガティブの塊のわたしからは到底出てきません。
アガリスクエンターテイメントって最高の劇団じゃんって思った。


***

それでもやっぱりね、今日延期の発表をして、
どんどんツイートへのリアクションがついてくのを見て、
ちょっと胸がズキっと痛みました。

ショックを受けてる人がいる。
楽しみにしてくれてた人がいる。

わたし個人的にはね、
延期や中止のお知らせについて「申し訳ありません」とか言いたくないの、あんまり。
日本人はすぐ謝るし謝らなきゃいけない文化みたいなとこあるし、
それが好きじゃないの。

でもやっぱり、
誰かを悲しませてしまったことは、
本当につらい。

観たかったですよね。
楽しみにしてましたよね。
わたしも観てほしかった、
楽しみにしてた。

ごめんなさい。

今はまだ、やれません。
でもいつか絶対やるし、その時には最高のエンターテイメントを作って劇場でお待ちしてます。

わたしも色々あっていっぱい泣きました。
今も泣きたい。
でも、この『かげきはたちのいるところ』は終わってない。
旅の途中どころかまだまだ序章。
これからいっぱい発表することもあって、楽しみを絶やさないようにする。
それがあるからわたしは立ち直れたし、泣きたくなっても「まだまだこれから!」って思える。

だから、みなさんもよかったらもうしばらくお付き合いください。
アガリスクエンターテイメントはただじゃ折れませんってか折れてません。
自分自身が折れそうになったって、アガリスクがあるからわたしは頑張れるんだ。


***

特設サイトのお知らせでも発表があった通り、
・クラウドファンディングの実施
・「パイロット版」の読み合わせ配信、映像作品の公開
・定期的な創作活動の報告(これまで通り創作日誌、写真、and so on!)

など、公演にまつわる企画をやっていきます!
これらについては近日中に詳細が公開されるので、
Twitterや特設サイトのチェックをお願いします!

『かげきはたちのいるところ』特設サイト

≪Twitter≫
・アガリスクエンターテイメント
・熊谷有芳

***

延期公演は2021年春を予定しています。

それまでには世界が落ち着いてるといいなあ。
お願いです、みんな健康で、元気で会いましょう。
その時が待ち遠しくて仕方ないよ。
これだけ苦しんで我慢してるんだもん、
次に劇場で公演をやれるのって、どれだけ幸せだろう。

Keep calm and carry on.

また会えるって約束して


アガリスクエンターテイメント
熊谷有芳


posted by 熊谷有芳 at 00:45| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆかちんとオンライン飲み会希望! クラファンに入れちゃえ!!!(≧∇≦)

想いは受け取ってる。もう少し先の未来まで、、、見ていたいな。
Posted by えいきち at 2020年04月08日 20:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。